menu

事業内容

売上アップコンサルティング事業

新卒中国人IT高度専門技術者 採用実務コンサルティングサービス

IT高度専門技術者に関するニーズは、企業規模に関係なく慢性的な不足状況です。 このような状況の中、弊社は、この度QSTとの提携で、標準教育(専門スキル・日本語教育・ビジネスマナー・ヒューマンスキル)を兼ね揃えた優秀な新卒IT高度専門技術者採用コンサルティングサービスが可能になりました。

新卒中国人IT高度専門技術者につきましては、各クライアント様には大変好評を得ており、 日本語レベルや技術力、並びに仕事に対する姿勢は自信を持ってお薦めできます。求人・会社説明会から採用フォロー・育成(専門スキル・日本語教育・ビジネスマナー・ヒューマンスキル)を行い、入国の手続きから就労後のフォロー(戦力化)までを一貫してサポートをいたします。

STEP1:必要な人材のヒアリング

御社が必要とする人材の詳細をヒアリングします。

STEP2:求人・会社説明会 ※募集期間8~12月まで

QSTとの提携により、有名大学50校以上で入学してから、IT専門技術と日本語を学び始め、大学生4年生になった時点から12月までの期間に日本のIT企業で就労を希望している学生向けに求人を行います。

貴社への就労を希望する学生の履歴書から期待できそうな学生を選別し、中国現地にて会社説明会を開催して会社説明並びに求めている人材について詳しくお話していただきます。

※必要書類の翻訳・通訳・会社説明会準備等、全てGetで代行します。

STEP3:選考試験

日本語レベルチェック・スキルチェック・人間性チェック(CUBIC)を実施します。合格した学生に仮内定(日本語レベル・技術レベルの採用条件付き)を出します。選別テストの内容は、専門スキルレベルは当然ながら、晋段の生活態度、授業態度、遅刻、欠勤、またそれ以外に、前向きな考え方の持ち主であるか協調性を持った人格であるかなど、人間性を特に重視して判断を行って頂きます。

STEP4:教育(日本語・IT技術)

仮内定した学生に対し大学卒業までの期間、専門性の高いスキル教育並びに日本企業の開発案件の進め方、それ以外にも、日本での生活・ビジネスを行う上で最低限必要な日本語レベル・ビジネスマナー・ヒューマンスキル等を、徽底して教育を行います。

※日本の採用予定企業で実践型研修を1月~3月末まで約3ヶ月間実施も可能。

STEP5:正式内定 ※3月末日まで

スキル管理システムを活用し、日々の勉強の進捗や出席日数など様々な情報が随時にチャックして、3月中に仮内定者に対し最終試験を行い末日までには正式に内定を出す

※日本での実践型研修を行った企業に関しては研修後1週間以内に内定を出して頂きます。

STEP6:訪日手続き(ビザ申請)

入職する上で、必要な手続き・書類作成は全てGetで代行します。

STEP7:就労開始(9月前後)

入社後のフォローにつきましては、ご要望に応じ適時対応させて頂きます

充分な教育を受けている即戦力人材の確保

長期特別カリキュラムと選抜

「日本で働くための心構えや、知識、言語能力の育成が必須」の信念のもと、思い切った長期育成(約48ヶ月2000時間以上)を実施しています。有名大学1年在学生から日本企業就業に向けた長期特別カリキュラムをスタートさせます。さらに技術力だけではなく日本語能力・人間性・適性を含め厳しい選抜を行います。 

ストレスフリーの専門技術者

カリキュラムの構成も選抜基準も「日本企業に対する親和性」にフォーカス、お客様にストレスを感じさせない人材教育を行います。ポイントは謙虚さ・協調牲と積極性のバランスです。

安心と信頼

中国人が苦手とするコンプライアンス情報セキュリティも徹底教育しております。(過去、コンプライアンス・セキュリティ事故は1件も発生しておりません。)

開始までの流れ

  • ①:お問合せフォームから、貴社の情報・ご相談内容をお送り下さい
  • ②:弊社から折り返し詳しくヒアリングさせて頂くスケジュール調整のメール送付
  • ③:ご面談 ※ご面談する場所によっては、実費交通費を頂戴致します。
  • ④:ご提案書の提出
  • ⑤:契約
  • ⑥:実務支援開始 

課題解決アドバイザリーサービス事業

1年以内に、売上拡大・ノウハウ・技術習得を行いたい社長 必見!!
貴社の抱える多様な経営課題に、経験・実績の豊富なプロフェッショナルがスピーディーに解決まで導きます。

課題解決アドバイザーリーサービスは、「技術開発、生産改善、 研究開発、スキル教育」などの経営課題を専門技術者の知見で短期的かつリーズナブルに解決することを可能にした、新しい人材活用モデルです。「技術・ノウハウ」を吸収して益々の成長を図りたい企業が次々と導入しています。

支援業界:製造・管理・教育・研究・技術開発

STEP1:課題・ニーズについてのお打ち合わせ (申込書締結)

弊社担当者が御社と具体的な課題・ニーズのヒアリングをさせて頂きます。その後、対象人材のサーチを進めさせて頂きます。

STEP2:専門スキル人材との面談

スキルチェック・人間性チェックを行い、専門スキル人材の役割と方向性の擦り合わせ、プロジェクトの目的とプロジェクトの進捗イメージを共有します。

STEP3:業務委託契約締結

面談を経てクライアントと専門スキル人材が行うべき業務内容について共有し合意できましたら、弊社とクライアント間で業務委託契約を締結します。

STEP4:プロジェクトスタート ~専門スキル人材によるノウハウ・スキルの移管・継承を推進~

専門スキル人材がハンズオンでプロジェクトを推進します。アドバイスだけでなく必要に応じて実務を介して顧客企業人材へのノウハウ移管やスキルの継承を行います。

STEP5:フォローアップ・フィードバック ~専門スキル人材によるノウハウ・スキルの移管・継承を推進~

毎月の業務報告、定期的なMTGを通じてプロジェクトの進捗状況を随時確認致します。